Page: 1/1   

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

ほぼ日手帳・ヌメ革カバー(2008年度版)

それにしても2008年度版の「ほぼ日手帳」の発売は9月1日から(ロフトでは9月2日から)と早いですね。


本年度のカバー色で気になるのが、いわゆる生成りと呼ばれるヌメ革のカラーですね。


「無印良品」の革製品なんかでもよく売られているタイプの色(素材)です。


ほぼ日手帳 2008 ヌメ革(プレミアムバージョン)


上質の革の素材感と、
お使いいただくうちに飴色に変化する、
その移り変わりをお楽しみください。

使えば使うほど味が出る。


私はこの生成りのヌメ革の色の変化が大好きなのですが、それにしてもこの色だけなぜか値段が高いんですよね〜。。。


ちなみに、ナイロンカバーの2008年度の色で私がいいなと思ったのは、「ナイロン・チノ」と呼ばれる薄いベージュなんかがいいですね(ヌメ革と色が似ていますが)。


ほぼ日手帳 2008 ナイロン・チノ

| デザイン | 01:34 | comments(0) | trackbacks(0) |

『縁起』の良し悪し

『縁起』の良し悪しや、タブー視されるような事が、時としてロゴなどのデザインに反映されてしまうというケースもあるみたいです。

先週末ころのお話。

FujiSankei Business i. 国際/ベルギーの航空会社が機体デザイン変更 「13+1」1つ加えて悪魔払い!?

縁起の悪い旅客機には乗りたくない−。こんな客の声に抗しきれず、ベルギーの新規航空会社ブリュッセルエアラインが23日までに機体デザインの変更に追い込まれた。

 AP通信によると、同社は旅客機の尾翼に頭文字の「b」をデザインしたロゴを13個の赤い円で描いた。ところが、キリスト教で特別な意味を持つこの数字に、米国やイタリアの客から「悪運をもたらす」と大ブーイング。同社は円を1個付け加え14個にすることを決断し、同日までに塗装を施した。


こちらはUSAトゥディによる英語の記事(英語読めないので意味わからんw)。航空機の写真があります。
USAトゥディ記事


う〜んなるほど、デザインというのは何かしらの『意味づけ』を必要とする場合が結構多いと思うのですが、もし、つくったデザインを国際的に流通させる場合は、国や文化によって悪い解釈をされてしまう場合があることも覚えておく必要があるようです。


そういえば、(デザインと離れてしまいますが)国による『縁起』の良し悪しの解釈の違いで、こんなこともあるということを思い出しました。

何でプロ野球の背番号42は外国人選手が多いのですか?... - Yahoo!知恵袋


『42』と『13』の不思議な関係。
| デザイン | 00:42 | comments(0) | trackbacks(2) |

阪神の金本選手の背番号

プロ野球のキャンプのネタですが、厳密に言うと、フォントやタイポグラフィーの分野に入ってくるお話。


さる1月31日に阪神タイガースの今年からのユニフォームデザインが発表されたのですが……

2007年01月31日 ユニフォーム・帽子・ヘルメットの更新のお知らせ | 阪神タイガース公式サイト

そのデザインに選手からクレームがついたようです。

阪神新ユニホームでキャンプイン - 阪神ニュース : nikkansports.com
お披露目会に登場した金本は丸みを帯びた背番号に苦笑いする一幕もあった。「この6番は変。変えてもらえませんかねえ」。上の部分が細く、下が太いため『0』にも見える書体に違和感を主張。


で、今回の変更を発案した岡田監督も容認し、変える方向に。

金本スッキリ 背番号「6」変更 | デイリースポーツonline
「(おかしいのは)6と9やな。(数字の)丸(の部分)が大きくて、(数字の)上がちょっとしか出てない」。


上のやつだとちょっとわかりにくいので、画像がよく見えるこちらも。

「6」変えて!金本新ユニホーム返品 | スポニチ Sponichi Annex ニュース 野球


ん〜、まあ言われてみると、確かにバランスがおかしいという風にも見えるのかもしれません。

プロの野球選手というのは、自分のバッティングフォーム(投手だったらピッチングフォーム)にはかなり細かいところまで気を使うといいます。

体の使い方、角度とかはもちろんなのですが、金本クラスの選手(いわゆるスター選手)になると「他人に見られる」ということもかなり重要な要素のひとつとなるのかもしれません。

なので、こういった背番号のデザインも気になってしまうものなのでしょう。

しかし、気になるのは、『6』と『9』だけを変えてしまうと、他の番号(数字)との統一感が失われてしまうということはなかろうか、という気もするのですが、私自身にそこまで厳密にフォント/タイポグラフィーを見極めるセンスがないため、詳しいところは何ともいえません(苦笑)。

| デザイン | 21:44 | comments(2) | trackbacks(3) |

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Search

Profile

Entry

Category

Archives

Link

Comment

Trackback

Mobile

qrcode

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Sponsored Links