スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
Entry: main  << >>

アニメのタレント起用

これには全面的に同意。


Hollywood Express:山寺宏一より今週の一言(2007年8月26日 (日))


最近感じることはいろんなタレントや有名人を起用していることが目立つことです。まあ、僕もそれで普段お会いすることが難しい方と知り合いになれたり、凄く刺激になることもあるんですが、中には「これはあまりにもムチャじゃないの!」と言いたくなるキャスティングもあると思います。もちろん話題性は大事ですし、お客さんがたくさん入ることはおろそかにできないのですが、本当にピッタリあったキャスティングをよくよく考えて欲しいと、見る側の立場としても思います。
時には声優以外のキャスティングで、「こんなに合う人がいるんだ!」とか「普段声の仕事をしてない人がやると、こんな芝居ができるんだ!」って事もたくさんあるのですが、その逆もまたたくさんあるんですね。

全くその通りだと思います。


特に私が思っていたのは、ある時期からのスタジオジブリ作品のタレント起用への路線変更でした。私はスタジオジブリ作品については、今でも初期の作品の声優さんの演技の方が好きです。


ああいう起用をされてしまうと、顔が判っている人が喋っているという妙な違和感が頭の中で発生してしまいますし、何より本職の声優が育たないという弊害も起こるのではないかと思います(いや、もう既に起こっているのか?)。


ただし、すべてのタレントがよろしくないとは限らないでしょう。そこは山寺氏もやんわりとした表現できちんと言及しておりますね。キャスティングは「客寄せ」ではなく「作品本位」でしてもらいたいものです。


※経由
痛いニュース(ノ∀`):山寺宏一がアニメ作品への安易なタレント起用を批判


| エンターテイメント | 23:25 | comments(1) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 23:25 | - | - |
Comment
管理者の承認待ちコメントです。
Posted by: - |at: 2012/05/20 6:22 PM








Trackback

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Search

Profile

Entry

Category

Archives

Link

Comment

Trackback

Mobile

qrcode

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Sponsored Links